ブルックリン発ハンドメイドレザーブランド「KIKA NY(キカ エヌワイ)」

今回は、ブルックリン発のハンドメイドレザーブランド
「KIKA NY(キカ エヌワイ)」を紹介します。KIKA NY レザーバッグ
「KIKA NY(キカ エヌワイ)」は
2009年にKIKA VLIEGENTHART & Sabine Spanjerにより設立され、

ブルックリンのDUMBO地区に構える自身のアトリエで制作されています。

女性デザイナーのKIKA VLIEGENTHARTによってハンドメイドされています。

ニューヨークでレザー職人として有名なBarbara Shaumに師事し15年間一緒に働いていたKIKAの作品は、
伝統とクラフトマンシップに支えられた昔ながらの技法に拘り、革の裁断、染色、パーツの縫い合わせまで一貫して手作業で行っているため製品一つ一つから職人のこだわりとぬくもりが感じられる魅力的なレザーアイテムとなっています。

ニューヨーク州ブルックリンにて、ハンドメイドの革製品を中心に商品展開する「キカ エヌワイ」。

バックパックやサンダル、ベルトやウォレットなどを中心にしています。

kika ny

特に商品の材料となる革や真鍮のセレクトには絶対的な自信を持っており、
アメリカはもちろん、イタリア・スペイン・ベルギーなどのヨーロッパから取り寄せています。

またカスタムオーダーを得意とするブランドの1つでもあります。

シンプルで飽きないデザイン、長年愛用することで味の出るレザーアイテムは
大人のファッションとして大活躍すること間違いなしです(^^)

ブルックリンカフェ風アパートメント
ESPRESSO【エスプレッソ】についての
↓ お問い合わせはこちら ↓

お問い合わせ

Mail   lan@lan-c.jp
TEL:052-938-8505 (10:00~17:00)
FAX:052-938-8506
▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲ ▽▲▽▲▽▲▽

株式会社 LAN ”ラァン”
【不動産企画コンサルタント】
【一級建築士事務所】
〒452-0943
清須市新清洲一丁目4-6セゾン新清洲101

HP  http://www.espresso-apartment.com/
▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽

ESPRESSO×【Circle3.nyc】

 

 

ブルックリン発、スニーカー専門ブランド【Circle3.nyc】。

日本人の靴デザイナー、ピロ貴子氏が「More than Sneaker」をモットーに2016年に立ち上げました。

 

 

クールで大胆、かつゴージャス。

そして細部まで計算し、洗練された特徴的なデザイン。

本場イタリア、スペイン、ポルトガルにて靴作りの修行を積み養った素材や品質へのこだわり。

40年以上の経験を持つベテラン靴職人による、一足一足手仕事で丁寧に作られるスニーカーの素材には、高級イタリアンレザーを使用。

 

 

そのクオリティの高さに、本物志向のお洒落に敏感なニューヨーカーたちに大人気です。

 

 

 

大人のためのブルックリンカフェアパート、ESPRESSO。

玄関の扉を開けると、大容量の収納棚があります。

 

ブルックリンカフェアパートメントESPRESSO【エスプレッソ】の2階の玄関

 

単なる靴箱にするのではなく、せっかくなら、お洒落にディスプレイするのが断然おススメ。

お気に入りの靴を並べるだけで、貴方だけの特別な空間に早変わり。

黒レンガ風の壁紙も、グッと引き立たせてくれます。

 

 

***まずは ご見学を!***

 

お問い合わせ

Mail   lan@lan-c.jp
TEL:052-938-8505 (10:00~17:00)
FAX:052-938-8506
▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲ ▽▲▽▲▽▲▽

株式会社 LAN ”ラァン”
【不動産企画コンサルタント】
【一級建築士事務所】
〒452-0943
清須市新清洲一丁目4-6セゾン新清洲101

HP  http://www.espresso-apartment.com/
▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽

ESPRESSO×【Brooklyn Charm】(ブルックリンチャーム)

 

アクセサリー好きのニューヨーカーを虜にしている、ブルックリンにある話題のお店、【Brooklyn Charm】(ブルックリンチャーム)。

 

こちらでは、好みのアクセサリーパーツに、好みのチャームなどを選び、組み合わせて、世界にたったひとつのオリジナルアクセサリーを作ることができます。

 

 

 

店内には、所狭しと個性溢れるチャームやパーツが並び、その数、なんと百種類以上!

ストーン、ビンテージやレザー、メタル、クリスタル等、まるでキラキラとした宝石箱のよう。

思わずテンションが上がってしまいます。

 

 

ちなみにBrooklyn Charmは、NYブルックリンの中心街・ウィリアムズバーグの本店に続き、2014年日本にも初上陸。

インダストリー感あふれるショップは、その後、SNSを中心に話題を呼び、老若男女が楽しめる大人気店となりました。

 

 

“既製品では、なんだかちょっぴり物足りない”

“自分好みの個性あふれるオリジナルアクセサリーが欲しい”

 

そんな貴方にピッタリのお店です。

 

 

 

大人のためのブルックリンカフェアパート、ESPRESSOも、まさにそんな方々にピッタリ。

他の賃貸アパートとは、ひと味もふた味も違う、スマートで個性的、さらに隅々まで工夫が施された室内にきっと大満足されることでしょう。

 

 

***まずは ご見学を!***

お問い合わせ

Mail   lan@lan-c.jp
TEL:052-938-8505 (10:00~17:00)
FAX:052-938-8506
▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲ ▽▲▽▲▽▲▽

株式会社 LAN ”ラァン”
【不動産企画コンサルタント】
【一級建築士事務所】
〒452-0943
清須市新清洲一丁目4-6セゾン新清洲101

HP  http://www.espresso-apartment.com/
▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽

 

 

 

 

 

 

 

ブルックリン発ジュエリーブランド「Pink Midnight」

今回は、ブルックリン発ジュエリーブランド「Pink Midnight」
を紹介します。

「Pink Midnight」は、NYブルックリン在住のNatasha Ryanが手掛けるジュエリーブランド。

彫刻やサイエンスフィクション、夕暮れ時に黄金色に染まる砂漠を彷彿とさせるトーン、そしてフィルムフォトグラファーという彼女のバックグラウンドからインスピレーションを受けたエレガントで存在感のあるデザインが特徴です。

ジュエリーブランド Pink Midnight

半貴石に真鍮やゴールドフィルドを合わせた幾何学的でミニマルなジュエリーは、全てブルックリンのアトリエで一点ずつ心を込めて制作されている限定生産品です。

エレガントで華奢なシンプルなデザインは普段使いもでき、贈り物にも喜ばれます♡

ブルックリンカフェ風アパートメント
ESPRESSO【エスプレッソ】についての
↓ お問い合わせはこちら ↓

お問い合わせ

Mail   lan@lan-c.jp
TEL:052-938-8505 (10:00~17:00)
FAX:052-938-8506
▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲ ▽▲▽▲▽▲▽

株式会社 LAN ”ラァン”
【不動産企画コンサルタント】
【一級建築士事務所】
〒452-0943
清須市新清洲一丁目4-6セゾン新清洲101

HP  http://www.espresso-apartment.com/
▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽

 

ESPRESSO×【Blue Sky Bakely】(ブルースカイベーカリー)

ブルースカイベーカリー ブルックリン

NYブルックリンのパークスロープにあるBlue Sky Bakely(ブルースカイベーカリー)。

地元で大人気を誇るお店で、朝7:30(週末は8:30)から14時までのオープンですが、午前中でほぼ売り切れてしまうほど。

ニューヨーク市内では、こちらのマフィンを提供しているカフェも数件あるそうです。

Blue Sky Bakely マフィン

ふんわり生地には、惜しみなく詰め込まれたフレッシュな野菜とフルーツがゴロゴロ。

新鮮だからこそできる、素材そのものの酸味や甘さを活かし、毎朝しっとり焼き上げています。

ブルースカイベーカリー マフィン

野菜やフルーツは日替わり。

ストロベリー×バナナ、カボチャ×リンゴ、ズッキーニ×ラズベリー×チョコレートなど、生地とフルーツ、野菜の組み合わせによっては、100種類以上もあるとか。

マフィンを頬張りながら歩く、ブルックリンの街並み。

そんなとびきり贅沢なオトナ旅、してみたいものですね。

ブルースカイベーカリー NY

こちらは大人のためのブルックリンカフェアパート、ESPRESSO。

北風を頬に受け、徐々に温かい珈琲が恋しい季節になってまいりました。

たまには、おウチでゆっくりクッキーやマフィンを作ってみるのもいいですね。

手作りスイーツ、芳醇な珈琲。

お気に入りのキャンドルを灯して、肌触りのよいブランケットに包まりながら。

ESPRESSOでほっこりおうちカフェ、存分にお楽しみください。

Blue Sky Bakely ブルックリンカフェ風アパートメント ESPRESSO

***まずはご見学を!***

お問い合わせ

Mail   lan@lan-c.jp
TEL:052-938-8505 (10:00~17:00)
FAX:052-938-8506
▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲ ▽▲▽▲▽▲▽

株式会社 LAN ”ラァン”
【不動産企画コンサルタント】
【一級建築士事務所】
〒452-0943
清須市新清洲一丁目4-6セゾン新清洲101

HP  http://www.espresso-apartment.com/
▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽

ESPRESSO×【Jean-Michel Basquiat】(ジャン=ミシェル・バスキア)

Jean-Michel Basquiat ジャン=ミシェル・バスキア

ブルックリン生まれの画家。

先日ブログ内でご紹介したブルックリン美術館にも、幼少時から足しげく通っていたという逸話は有名です。

グラフィティ・アートをモチーフにした作品を数多く生み出し、絶大な人気と名誉を手にしましたが、27歳という若さでこの世を去りました。

中流階級に生まれ、教育熱心なご家庭に育った彼ですが、交通事故、両親の離婚、ハイスクール中退、そして勘当…と、その波乱に満ちた短い生涯は、映画化も。

ブルックリン ジャン=ミシェル・バスキア

詩的要素のある落書きから始まり、手作り絵葉書やTシャツを売り、ホームレス生活を送っていたところに、そのエネルギッシュでディープな芸術性が認められ、アート界に足を踏み入れたバスキア。

アンディ・ウォーホルら大物アーティストや画商、芸術評論家などからも高い評価を得て、その地位を不動のものにしました。

絵画Jean-Michel_Basquiat

彼の絵画のテーマは黒人差別への抗議であったとも言われています。

バスキアは、黒人であることを誇る余り、コンプレックスも大きく、人種差別に人一倍デリケートであったそうです。

 

 

親交の深いアンディ・ウォーホルの死後、ドラッグ漬けとなり、1988年薬物過剰摂取により逝去。

しかし、その生き方、その作品は、今現在でも世界各国で熱狂的なファンが後を絶ちません。

ジャン=ミシェル・バスキア アンディ・ウォーホル

大人のためのブルックリンカフェアパートESPRESSO。

黒レンガの壁紙が、絵画をグッと引き立ててくれます。

一枚の絵を飾るだけで、お部屋の雰囲気も変わり、気分も上々。

好きな画家の作品を眺めながら暮らす毎日…

まさに大人の上質生活を堪能させてくれることでしょう。

ブルックリンカフェ風アパートメント レンガクロス

***まずはご見学を!***

お問い合わせ

Mail   lan@lan-c.jp
TEL:052-938-8505 (10:00~17:00)
FAX:052-938-8506
▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲ ▽▲▽▲▽▲▽

株式会社 LAN ”ラァン”
【不動産企画コンサルタント】
【一級建築士事務所】
〒452-0943
清須市新清洲一丁目4-6セゾン新清洲101

HP  http://www.espresso-apartment.com/
▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽