ESPRESSO×【Jean-Michel Basquiat】(ジャン=ミシェル・バスキア)

Jean-Michel Basquiat ジャン=ミシェル・バスキア

ブルックリン生まれの画家。

先日ブログ内でご紹介したブルックリン美術館にも、幼少時から足しげく通っていたという逸話は有名です。

グラフィティ・アートをモチーフにした作品を数多く生み出し、絶大な人気と名誉を手にしましたが、27歳という若さでこの世を去りました。

中流階級に生まれ、教育熱心なご家庭に育った彼ですが、交通事故、両親の離婚、ハイスクール中退、そして勘当…と、その波乱に満ちた短い生涯は、映画化も。

ブルックリン ジャン=ミシェル・バスキア

詩的要素のある落書きから始まり、手作り絵葉書やTシャツを売り、ホームレス生活を送っていたところに、そのエネルギッシュでディープな芸術性が認められ、アート界に足を踏み入れたバスキア。

アンディ・ウォーホルら大物アーティストや画商、芸術評論家などからも高い評価を得て、その地位を不動のものにしました。

絵画Jean-Michel_Basquiat

彼の絵画のテーマは黒人差別への抗議であったとも言われています。

バスキアは、黒人であることを誇る余り、コンプレックスも大きく、人種差別に人一倍デリケートであったそうです。

 

 

親交の深いアンディ・ウォーホルの死後、ドラッグ漬けとなり、1988年薬物過剰摂取により逝去。

しかし、その生き方、その作品は、今現在でも世界各国で熱狂的なファンが後を絶ちません。

ジャン=ミシェル・バスキア アンディ・ウォーホル

大人のためのブルックリンカフェアパートESPRESSO。

黒レンガの壁紙が、絵画をグッと引き立ててくれます。

一枚の絵を飾るだけで、お部屋の雰囲気も変わり、気分も上々。

好きな画家の作品を眺めながら暮らす毎日…

まさに大人の上質生活を堪能させてくれることでしょう。

ブルックリンカフェ風アパートメント レンガクロス

***まずはご見学を!***

お問い合わせ

Mail   lan@lan-c.jp
TEL:052-938-8505 (10:00~17:00)
FAX:052-938-8506
▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲ ▽▲▽▲▽▲▽

株式会社 LAN ”ラァン”
【不動産企画コンサルタント】
【一級建築士事務所】
〒452-0943
清須市新清洲一丁目4-6セゾン新清洲101

HP  http://www.espresso-apartment.com/
▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です